790fff8aefbeb451abcf12946da92a10

 kwkmさんからの(誤送信)では無いツイート!


 『無学の会』とは…

公式サイト:無学の会
32)

「帝塚山 無学の会」は、六代目笑福亭松鶴の住居跡地に建てた寄席小屋を利用し、落語会や演芸、コンサート、トークライブなど、毎月1回秘密のゲストを招いて行うイベントのことをいいます。 
六代目松鶴師匠に関わってきたすばらしい方々や、ボクと仲良くして頂いている方々、ボクが見てみたいと思うすごい方々をゲストに招いて、一流の芸や、他では聞けない様々なお話を伺う会です。 師匠と奥さんのあーちゃんの思い出と、修行時代の思い出、そしてなによりも、昔はどこの町にでも必ずあった小さな寄席の雰囲気を後世に残し、皆さんに楽しんでいただいています。
鶴瓶さんの判断でこの人なら、この場所に出しても大丈夫、出したい、
という方しかでれないイベントで毎回ゲストはイベント開始まで秘密で誰がくるかはわかりません。
 
私も以前、無学に鶴瓶さんの落語を聞きに行った事がありますが、
60人も入れば一杯になる程の大きさ?で
松鶴師匠の住居を小屋に利用したものなのでマイクもいらないくらい
リビングにぎゅうぎゅうに座るという印象でした(((( ;゚д゚)))

50)

私の行った時の印象だとお客さんの層は高めなので、このイベントにももクロが出るとなると、
オズフェスとはまた違った意味のアウェー??
というよりもほっこりした暖かい空気の可能性もありますね(^∀^)

32)

舞台も写真を見ての通りの大きさで5人並んで立つだけで凄い圧迫感!踊るなんて…(゚д゚;)
もちろんゲストは当日までシークレットなのでモノノフも0人!?

 ももクロはこの舞台で3曲披露!

れにちゃんのブログによると…
・サラバ、愛しき悲しみたちよ
・走れ!
・ニッポン万歳
の3曲を披露!



 鶴瓶さんは以前のラジオで語っていた

ももくろは今年の4/28に鶴瓶さんのラジオ『日曜日のそれ』に出演させてもらい
その後、ももクロ出演回について番組に届いたメールを、後日の放送でも紹介してくれてました。

その時、鶴瓶さんは…
『俺はももクロ、大っ好きになったからね!!』

50)

嬉しい一言で始まったももクロに関するトーク(*´∇`*)
いろんな場所で、ももクロの事を喋っていて、自分は『山ちゃんみたいになってきてる』とも!

番組宛に届いたメールの中には、
ももクロの良さを紹介してくれた鶴瓶さんへの賛辞もたくさんありましたが、
謙虚な鶴瓶さんは『凄いのはあの子たち、川上マネージャやスタッフたち』と嬉しい言葉を!

鶴瓶さんの周りにもファンは増えているようで、ラジオを聴いていたTBSのディレクターさんが
『鶴瓶さんとももクロの番組をしませんか?』という話を鶴瓶さんに持ちかけたそうですΣ(=゚ω゚=;)

鶴瓶さんは、自身の出演番組『家族に乾杯』や月一回のイベント『無学の会』に
出て欲しいとも言ってくれました(*´Д`*)
これがきっかけのひとつではあるでしょうね(´∀`)



ももクロが出演した回でも、

ももクロへの接し方は、お父さんのようで、親戚のおじさんのようで、

とにかく、愛を感じ、普段この鶴瓶さんのラジオを聞いている
リスナーさんに、きちんと『ももクロ』を、少しでも『ももクロ』の魅力を
引き出し、伝えようとしてくれていると感じました。

50)


鶴瓶さんは『ももクロ』の魅力を少しでも引き出す為、
川上マネージャーもブースに入れておしゃべりしたり
ももクロサイドのカメラマンさんを
より良い写真を撮れるようにブースに入れてあげたり

もしかして、それもブース内にチームももクロメンバーを入れる事で
彼女達をリラックスさせる為だったのかもしれなくて

それもあってか、ももクロチャン達もどんどんノってきて
わちゃわちゃ楽しそうにおしゃべりしていました(* ̄∇ ̄*)

5lcT6oM

杏果が鶴瓶さんにつられて、家族が使っている関西弁がでちゃったり
これが、また可愛くてニヤニヤがとまらない(*´Д`*)
30)

川上マネが『紅白に出れた時は泣いてしまった』と言った時は
メンバーみんなで『泣ーけ!!泣ーけ!!』とコールして笑わされたと思ったら(^∀^)

紅白の『怪盗少女』のあかりんの名前を入れるドッキリは
チームももクロの大人ではなく、
ももクロちゃん達が考えたと聞いてジーンとさせられたり(ノд・。) グスン

鶴瓶さんは、みんなのあかりんへの想いを汲み取り
『あかりんは、きっと紅白にでるよ』と言ってくれて…(´;ω;`)

8uJuXqt

ももクロちゃんが、いつものテンションで、今のももクロの人気に対し
『私たちなんて、インチキアイドル!でたらめアイドルですよ!!』
と、おちゃらけて答えても、

鶴瓶さんは…

『”でたらめ”が、本物になる』
『凄い奴は、最初は”でたらめ”から始まる』

27)

ももクロの”ここまで”、”現状”、”これから” を、
笑い、感動、スタッフ側からすると
伝えておきたい情報を交え、
メンバーから引き出してくれました。

最後は『サラバ、』を、実際にブース内で踊って歌うという、
ラジオでは、ありえない事をはじめるチームももクロ、
ラジオからは、あの子達が踊る『バタッバタッ』という音と
鶴瓶さんの『おぉ、すごい…すごい!』という呟きだけが聞こえてきました(⌒-⌒)

メンバーも終止楽しそうで、あーりん?も『楽し~』って口にしてたり…(⌒-⌒)

ももクロちゃんが大好きで、
ももクロちゃんと鶴瓶さんの楽しい会話を聞こうと軽く思っていたけど

鶴瓶さんの噺家としての話術、人の良い部分を伝えようとする情熱、
今回で言うと、ももクロちゃん達だけでなく
『チームももクロ』がいかに素晴らしいか、おもしろいか、魅力があるかを
笑いを交えながら伝え続けてくれ、ほんと大好きになった(´;ω;`)

22)

是非一度、聞いてみて下さい!
4/28『日曜日のそれ』ももクロ出演回




メンバーが今日の無学の会への出演で、
ほんとに狭い、でも立つ事に重みのある舞台の上で、何を感じ、何を思ったのか?
ブログの更新が楽しみです(*´Д`*)