40)

『俺のザ・ベストテン』

本日(日付変わっちゃいましたが…)開催された『俺のザ・ベストテン』のランキング・感想です(^_^)
なんばのLVにて参戦してきました(*´ -`)(´- `*)

みなさんの感想も別記事にすでにたくさん頂いておりますが、こちらの記事のコメントにも印象に残ったシーンなどお聞かせ下さい(^_^)

特設サイト:ふじいとヨメの七日間戦争
11)


・ランキング (コメントより!感謝!!)
1位「だってあーりんなんだもーん☆」佐々木彩夏
2位「永遠のトリニティー(三位一体)」てんかすトリオ(有安・柏木・伊藤)
3位「私のアメリカンチェリー」山形(佐々木・高城)
4位「シングルベッドはせまいのです」ももたまい(百田・玉井)
5位「ありがとうのプレゼント」有安杏果
6位「まいっちんぐ☆まいまいマジック」まいまいfromたこやきレインボー
7位「太陽とえくぼ」百田夏菜子
8位「わたしがセンター」安藤ゆずとストロベリー・グッバイ・フォーエバーズ(安藤・坂本・伊藤)
9位「恋は暴れ鬼太鼓」高城れに
10位「キミに39」ホシナミレイ
11位「・・・愛ですか?」玉井詩織
12位「涙目のアリス」玉井詩織
13位「ペコペコリーヌ」中山莉子
14位「事務所にもっと推され隊」事務所に推され隊(有安・高城)
15位「一生一緒いいっしょ」トリオ・ザ・インフルエンザ(松野・柏木)
16位「ぁぃぁぃといく日本全国鉄道の旅」廣田あいか
17位「またあえるかな」安本彩花
18位「道子とクラリス~感動の再会編~」道頓堀歌劇団fromたこやきレインボー(れんれん&さくちゃん)
19位「ぐらりぐら想い」小林歌穂
20位「15のメランコリー」くーちゃん&さきてぃfromたこやきレインボー
20位「おっとりガールの憂鬱」秋本帆華


・イベントの流れ
(開演前)
公式案内&kwkmさんのツイートで予告されていた杏果の挨拶
幕がまだ上がっていないのでステージ下手の幕の前に私服姿で登場
顔はすこし緊張しているようにも見えました。
挨拶の内容は…紅白もモノノフのみんなが並んで書いてくれた衣装を着るのが楽しみで練習していたのですごく残念で…でもメンバーが一緒に緑の衣装も付けてステージに立ってくれた。自分はモノノフさんと同じ様に、大晦日は熱も下がってテレビの前で応援していました。でもいつか、あの緑の衣装は元通りに直してもらってみなさんの前で着て歌いたいと思っています。藤井も楽しみにしていたけど自分の体調管理が不十分で歌って踊るまでは…でももう元気なんで!まだ鼻声なんですけど…これからもよろしくお願いします!…という感じでした(^^)
最後は「盛り上がってますか~!!」とコール&レスポンスで会場を盛り上げてから舞台を降りました(^^)
鼻声だったり、お客さんを目の前に涙目になっているようにも見えましたが、元気な姿を見せてくれ安心してもらおうという気持ちも感じました。

(開演)
杏果が盛り上げて捌けるとすぐにライブはスタート!
 “例のベストテン” のオープニングと同じテーマが流れ幕が上がる。
ステージはベストテンさながらミラー回転ドアが(^^)
本家とは違いステージセンターに配置されており、その両サイドにひな壇が(´∀`)
するとステージのセンターに立っているのは東京03の飯塚さんと、しおりん(^_^)
二人とも “その当時” っぽい衣装に身をつつみ、しおりんは『涙目のアリス』の時の肩パットが強調された、そして足の長さが恐ろしく目立つミニの衣装(^^)
二人が司会としてライブを進行していったのですが…飯塚さんに関しては当然なのかもしれませんが、二人の進行が、この3時間のイベント通してスムーズ過ぎるくらいスムーズでした(^^)
飯塚さんがエビ中ちゃんの名前を読み間違えちゃったりという事もあったのですが、そういった時も互いにアドリブでサポートしあって素晴らしかったと思います(^_^)

しおりん「スターダストのアイドル、ももクロ、エビ中、しゃちほこ、たこ虹、全部集まる一大イベントですよ!」
飯塚「面白くなり “そう” ですね~!」
しおりん「…は!?…なり “そう” ?」
しおりんのキレキャラ始動に、ビンタの予感で沸く会場
飯塚「盛り上がらないで~!ビンタされちゃうから~」
しおりん「…まぁ、今日は司会だから許してあげますよ…」
二人から今日はベスト10ではもったいないからベスト20でいきましょうと説明があり、さっそく順位を発表!
20位から16位までを発表し、ランクインしたメンバーが登場。
もちろん “あのベストテンのメロディ” にのって(^^)

16位「ぁぃぁぃといく日本全国鉄道の旅」廣田あいか 
17位「またあえるかな」安本彩花 
18位「道子とクラリス~感動の再会編~」道頓堀歌劇団fromたこやきレインボー(れんれん&さくちゃん) 
19位「ぐらりぐら想い」小林歌穂 
20位「15のメランコリー」くーちゃん&さきてぃfromたこやきレインボー 
20位「おっとりガールの憂鬱」秋本帆華

このランキング紹介のとき飯塚さんがエビ中の小林歌穂ちゃんの名前を読み間違えてしまい、さらにステージに並んだメンバーのどの子がどの子で…というのがわからなくなっちゃって間違えてしまう…
すると「ちょっと~!!」としおりんがキレキャラを再び発動させ、これは仕方ないと覚悟した飯塚さんが頬をしおりんに差し出し、しおりんが軽くビンタ(^_^)
会場(笑)
こういった二人の進行表には書いていないアドリブのやりとりを他のメンバーも交えながらイベントを進めており、しおりんは何気なくやっていましたが、ライブ中、何度も感心してしまいました(^^)


「それでは歌ってもらいましょう」というフリで、20位の曲のイントロが流れ出すと、ステージ端に一人の男性が登場(^^)
登場したのは「どうでもいい情報を教えてくれる80年代歌番組の曲紹介」のネタでおなじみのアナログタロウさん!
アナログタロウさんによる曲紹介と “どうでも良い情報” で歌唱スタート(^_^)
23)
これが毎回面白くて会場も大笑い(^^)
何曲かは会場の盛り上がりで聞こえなかったり、一位のあーりん発表の時は、今思えば何かを言っていた様に思いますが、あーりんに入り込んでいて全く…(^^;)
印象に残っているのは…
・小林歌穂さん、いま知りたいのは風景画をうまく書くコツだそうです
・高城れにさん、特技は幽体離脱だそうで、コツは下っ腹に力を入れることだそうです
・玉井詩織さんが車のドアを閉めると、必ず半ドアになるそうです
・佐々木彩夏さんの住む町内には “佐々木” という家が7件あるそうです
とか…ほかもおもしろかったですが…なんでしたっけ?(^^;)

正直、ももクロ以外のグループのソロ曲、ユニット曲は初めて聞く曲ばかりで…どうなるんだろうという気持ちもあったのですが、始まってみれば、この子は歌がうまいな~とか、このユニット曲はおもしろいな~とか、この子はこーゆーキャラクターなんだ~と、知れていく面白さがあって楽しめちゃいました(^^)

14位「事務所にもっと推され隊」事務所に推され隊(有安・高城) 
15位「一生一緒いいっしょ」トリオ・ザ・インフルエンザ(松野・柏木) 

インフルエンザによるメンバーの出演取りやめで、柏木ちゃんは一人で登場し、れにちゃんは杏果の代わりに後輩たち(奥澤村)を引き連れ登場。

柏木ちゃんの “トリオ・ザ・インフルエンザ” というユニットを知らなかったのですが、ユニット名がタイムリー過ぎて飯塚さんやしおりんとのトークが面白い…(^_^;)
元は3人だったとか、DJタミフルがまずインフルエンザにかかり、それが二人に感染して…でも実際は柏木ちゃんは感染してなくて、りなちゃんが感染している…と設定と現実がごっちゃになって…
飯塚「ややこしいわ!」
に会場(笑)

しおりんが柏木ちゃんに言いたい事があると…
柏木ちゃんがしおりんのポスターに落書きした事や、ツインテールからショートカットへ…という流れが私のマネだ!と怒るしおりん
柏木ちゃんは、落書きは先にしたのはしおりんだ!といい、髪型はたまたま(?)だ!
という流れからなぜか谷村新司さんのモノマネ芸人・谷村仁司さんが登場し、歌いながら “マシュマロ早食い対決” でどっちがショートチャンピオンが決着をつけろと提案。
そうして始まった対決ですが、二人とも一個半から二個くらいしか食べれず…
飯塚「世紀の凡戦ですよ(怒)」
会場(笑)
なんとか勝利したしおりんですが…
しおりん「私、言っときますが、食いしん坊キャラですけど、大食いでも早食いでもないんですよね」
飯塚「(笑)言っとかないとね。今後の仕事に変なのきちゃうからね」

ここでしおりんと同じく “ハラペコ” というキャラクターに悩まされたというアイドルがゲストでやってくると紹介され、榊原郁恵さんが…なかなか露出度の高い衣装で登場(笑)
飯塚「出オチじゃないですよね?(笑)」

どっちかというと旦那さんの “ハラペコ” に悩まされたという郁恵さんのお話のあとに、『夏のお嬢さん』を歌ってくれました(^^)
会場の優しいファンの皆さんが振るサイリウムに感動しているのがこちらに伝わってくる表情で歌ってらっしゃいました(⌒-⌒)

れにちゃんは引き連れて来た後輩4人 “奥澤村” のプロデューサーらしく…(^^)
しおりん「KISSさんに会ったラスベガスからの帰りの飛行機の中でいきなりプロデュースするっていいだして(笑)なんか影響されたんだと思います(笑)」
れに「ゴリゴリのユニットを作りたくて…いないじゃないですか?」
隣にいたレイチェルちゃん(?)に…
れに「ほら、“ヤンキー感” がスゴイでしょ!?」
レイチェル「いつも言われるんですよ~!」

杏果の代わりに杏果パートを奥澤村が歌うという事で、奥澤村にとって “初ステージ” となるとれにちゃん。(前もあったような…)
すると…
飯塚「“初ステージ” は、おめでたいですね!という事で “おめでタイム”!」
というと、加山雄三さんのモノマネ芸人・ゆうぞうさんが登場し歌を歌いながら…
「うれしいなぁ…初ステージのお祝いに、大人の食べ物を持って来たよ」と、奥澤村にワサビたっぷりお寿司を食べるようムチャぶり(^^)
嫌がりながらも一口で食べ、リアクションする4人に続き…プロデューサーも、という流れになり、れにちゃんもワサビ寿司の餌食に…
リアクションも早々にイントロが始まりワイワイした、それでいてフォーメーションもきっちりと練習されたであろう『事務所にもっと推され隊』が披露されました(^^)

この後、奥澤村の4人はイベント終了まで、ひな壇に座ってステージを見る事になるのですが、ステージでパフォーマンスするメンバーの後ろにひな壇が映り込み、その度に、どのグループの、どのユニット曲が流れても楽しそうに口ずさんで、手拍子し、体を揺らす奥澤村がいました(^^)
お姉さん達が好きなんだろうな~、アイドル好きなんだろうな~という感じがして良い印象を持ちました。
先輩方の中、ニコニコとノリもいい感じに思え、高城プロデューサーの人選も良かったりするのかな~なんて思ったり(^^)

11位「・・・愛ですか?」玉井詩織 
12位「涙目のアリス」玉井詩織 
13位「ペコペコリーヌ」中山莉子 

莉子ちゃんがお休みの為、しおりんだけが回転扉から登場!
自分の名前が呼ばれてから慌てて回転扉の後ろに回り、今日初めてお客さんの前に出てきた風の顔での登場に…
飯塚「よくそんな顔できますね!(笑)ずっといたでしょ!?」
会場(笑)

しおりんは、もう…さすがの安定感に…足の長さ(^^)
もうライブの感想として触れないのがおかしいくらい長く美しい(´∀`;)

8位「わたしがセンター」安藤ゆずとストロベリー・グッバイ・フォーエバーズ(安藤・坂本・伊藤)
9位「恋は暴れ鬼太鼓」高城れに 
10位「キミに39」ホシナミレイ 

れにちゃんは本番前に緊張しており、集中する前に廊下に体育座りをしていた。
すると榊原郁恵さんが通りかかり、心配になり声をかけた。
郁恵「だった体育座りしてるんだよ!? “どうしたの?” って聞いたら精神統一してたって。それでトイレ行きたかったから行こうとしたら、“あの!” って止められて “背中を叩いて気合いを入れて下さい” って!それで叩いたの!」
れに「だって、これは言わないと損だと思って~」

れにちゃんと言えば “ぶっこみ” ということで『ぶっこみで失敗したアイドル』という振りで松本明子さんが登場!
去年のバレンタインイベントでも着ていた夏菜子風衣装で登場し、再び郁恵さん共々イジられる(笑)
松本さんからいろいろ気を使いながらの過去の “ぶっこみ大失敗” 話を聞かせてもらい(笑)、松本明子さんが『♂×♀×kiss』を歌ってくれました(´∀`)
郁恵さんと同じく楽しそうに(^_^)
歌い終わると…
れに「これ、私がコンサートで歌ってもいいですか?」
といきなり自分がこの歌を “受け継ぐ” 宣言をし、松本さんは…
松本「ほんとに!?…嬉しいよ~泣いちゃうよ~」
と喜ばれていました(^_^)
確かに振りもかわいいし、キャッチーな歌で、れにちゃんが歌う姿も想像しやすいかも…(´∀`)

安藤ゆずちゃんのキャラクターも面白いですね~(´∀`)
グイグイと “圧” のある振る舞いに…
しおりん「わたし、こ~ゆ~子、一人知ってるわ…」
飯塚「僕もです…」
会場(笑)
披露した曲も、そのキャラを全開に活かしたような楽しい歌で笑わせてもらいました(^_^)

7位「太陽とえくぼ」百田夏菜子 

夏菜子は回転扉が開いても登場せず…
飯塚「百田さんは中継が繋がっております」
しおりん「百田さ~ん!」
すると、なにやらとある和風のおごそかな建物の中で振り袖姿の夏菜子が「は~い!」と登場し盛り上がる会場。
夏菜子「私は今、LAにKISSさんとの対談にきておりま~す!」
徐々に分かるのですが、この中継は事前に収録された夏菜子の映像に、飯塚さんとしおりんが生中継で繋がっている風に合わせており、その“生中継”風のやりとりが結構上手くて、人によっては最後に言われるまで気付いてなかったんじゃないかな?(^^;)
また、飯塚さんとしおりんが後で上手く合わせるんでしょ、って自分のペースでガンガンやりたい放題の夏菜子が面白かったです(^^)

曲終わりに、ステージでは夏菜子も成人、大人だから…という事で『夏菜子に聞かせたい大人な曲 第一位』と飯塚さんの紹介でユーミンの『リフレインが叫んでる』が流れ出す…!?
すると回転扉からは清水ミチコさんが登場し、ユーミンさんのモノマネで歌う(笑)
似ているわ、所々誇張しすぎだわ、で会場(笑)
さらにこの後、ネタを2曲披露してくれ、いづれも爆笑(´∀`)

清水さんは『幕が上がる』に夏菜子の母親役で出演している事も告知。

6位「まいっちんぐ☆まいまいマジック」まいまいfromたこやきレインボー 

たこ虹のまいまいもワサビ寿司のターゲットに…(^^)
ほんとに辛かったようで、その悶絶する姿と、MC時の滑舌の悪い感じがかわいくて、たくさん出演しましたが結構イベントでも印象に残っている子の一人です(´∀`)
歌も可愛かったな~(^_^)

ここで “スポットライト!もうすぐランクイン” ということで紹介された曲が…
『スウィート・エイティーン・ブギ』佐々木彩夏
この発表に会場、大盛りあがり(笑)

先ほど “圧” キャラを出していたしゃちほこの安藤ゆずちゃんがステージに出て来て、あーりんと自分の方がかわいいアピール(笑)
すると再び谷村仁司さんが登場し、歌いながら “カメラにかわいいポーズ多く出来た方が勝ち対決” を提案。
LVでは、なぜか二人が “かわいいアピール” している映像ではなく、俯瞰の映像になっている時間が長かったですが、それでも二人の “圧” の凄さは伝わってきました(^^)
思ったより、ステージ上が地味な絵になってしまったためか(?)…
飯塚「同じポーズを交互にしあってただけでしたね…」との つっこみに…
あーりんゆずちゃん「でも、かわいかったでしょ?」
飯塚「ああ!かわいかったさ!」
会場(笑)
 “圧” 負けした感じの飯塚さんでした(笑)

その後披露した『スウィート・エイティーン・ブギ』は、しっとりした曲で、ガラッと変わる転調もあり、それにのせた歌詞が、“シュークリームより唐揚げが好き” というミスマッチ感が楽しいもので、曲披露後、しおりんも…
しおりん「唐揚げの方が好きだったんですね…」
あーりん「そうですね…無人島に持って行くなら唐揚げですね」
しおりん(笑)

5位「ありがとうのプレゼント」有安杏果 
4位「シングルベッドはせまいのです」ももたまい(百田・玉井)

夏菜子は再びLAからの中継で、しおりんがステージでパフォーマンス
LVの映像では要所で夏菜子がモニター左半分、しおりんが右半分という形になり、実際に面と向かって歌いあっているような演出も…(^_^)
とても可愛かったです(´∀`)
現地参戦された方は実際に夏菜子が来てパフォーマンスだともっと嬉しかったでしょうね(⌒-⌒)

ここで松崎しげるさんがサプライズ登場!
飯塚さんのみが知っていたようで、しおりんは自分の持っている進行表と飯塚さんの進行が違っていたようで驚いていました。
南国ピーナッツさんの定番の『愛のメモリー』にのせて…
俺の藤井2016『タイナマイト』
さいたまスーパーアリーナ “1/8・1/9” 2days開催を発表!

3位「私のアメリカンチェリー」山形(佐々木・高城) 

 “あの” チェリー衣装で二人が登場(笑)
ちょっとだけ衣装が変わっており、二人を繋ぐ “へた” の部分が頭から、肩に。
まだ曲も披露した事がないユニットがランクインという事に(笑)
かわいらしい感じのゆったりとした曲だったかと…(⌒-⌒)

2位「永遠のトリニティー(三位一体)」てんかすトリオ(有安・柏木・伊藤)

LV会場にいた皆さんはもしかすると、この曲が一位と思われていた方が多かったのか、2位が発表されると驚きのような声も聞こえました。
杏果パートはモニターに映された去年の藤井の映像と杏果の声が流れ、柏木ちゃんと、ちゆちゃんは自分のパートを、ダンスも杏果がいるのと同じ様にパフォーマンスしていたと思います。
なんだか、とても良い、全力のパフォーマンスを見せてくれている2人と、モニターの歌う杏果と、その空気感にちょっぴりジンとしてしまいました。
アイドル感の強い曲が並んだ中で、アーティスト感も感じる曲が来たからかもしれないですし、裏で杏果が生で歌ってるんじゃないかって想像を何度もしちゃったからかも…(;´Д`)

1位「だってあーりんなんだもーん☆」佐々木彩夏 

発表と同時にちょっと笑いも起きてた様に思います(^∀^)
というか、私たちは爆笑してしまいました(^^)
実はライブ前から、一位はこの曲じゃないかな~、この曲である事がいい感じのオチになるような気がするな~なんて話してたのですが、3位であーりんが “山形” で登場し、そのパフォーマンス後、着替えに戻らずに、ひな壇に座ったので “あれ?あーりんが着替えに行かない!?” なんて小声で話していたのですが…(^^)
やっぱり来たかの爆笑でした(^^)
れにちゃんと繋がった “へた” の部分を引きちぎり(笑)、頭の部分も投げ捨て…
あーりん「やっぱりソロでしょ!」
と、悲しい顔をするれにちゃんを置き去りに、回転扉の奥へ消えて行き、ケーキ帽を被ってすぐさま登場!(笑)
『だってあーりんなんだもーん☆』のパフォーマンスは貫禄すら感じましたね(^^)
パフォーマンスが始まると、さきほどまで “ヘタ” をちぎられ悲しい顔をしていたれにちゃんが、あーりんの歌う様子をニコニコと見ている様子が素晴らしく可愛くて…(*´Д`*)
LV会場も、スクリーン越しに見える現地の雰囲気も、この日一番だったように思います(^-^)
 “かわるわよ~♡” の所も笑わせてもらいました(*´Д`*)
あーりんの “あーりんでしょ!?” 的な表情でのパフォーマンスが最高でした(^^)

最後にあの番組さながら “記念撮影” する事になり…
飯塚「百田さんはどうしましょうか?繋いでみます?」
しおりん「どうしましょうか?…LAとかどうせ行ってないでしょ」
飯塚「なんかね、ほんとに中継が繋がってるみたいなんですよ。呼んでみましょう、百田さ~ん!!」
モニターに映ったのは一人の短い髪の後頭部。
ん?となる会場。ステージ上のメンバーからは「誰?百田さんは~?」という声も…
すると、振り返る その短い髪の人。
一瞬の沈黙からどよめく会場。
ショートカットの夏菜子が…(゚д゚;)
映像は先ほどの嘘の生中継と比べると格段に荒い映像ですが、ホントっぽいショートカットに…。
夏菜子「LAで切っちゃった~!なんか玉井とひなたがショートカットチャンピオンとかやってたけど…私でしょ!」
しおりん「ちょっと!最後になに全部持っていってくれてんのよ!こっちは今まで3時間頑張って来たのに!全部持ってかれたよ!」

落ち着かない会場、どよめきの中で飯塚さんの進行で記念撮影をし、『サライ』を歌って(写真の前だったかな?)イベントは終了!
(本編終了)

幕が降りて、LVでは本編終了後のLV挨拶が…
ゲストも含め全員が整列(奥澤村の小学生?の二人は時間の関係でおらず)し、感想トーク。
ここでも印象に残ってるのは、パソコンで繋がれた夏菜子との中継(゚д゚;)
モンチッチみたいで、すごくカワイイ(*´ェ`*;)
映像が繋がっているが、音声が来ていない状態で…
メンバーも誰もショートにする事、した事をしらなかったようで…
あーりん「昼間に送られてきた晴れ着の写真は髪あったよね!」
れに「ほんとに切ったの!?なんで?」
と戸惑い…
kwkm「なんか、本人が(イベントに)来れないから、そのぶん何かしたいって」
とのkwkmさんの説明にも…
しおりん「切りたかっただけでしょ!?ずっと切りたいって言ってたじゃん!」
と笑わせ、進行しながらも、夏菜子に言いたい事があり過ぎてモヤモヤしてる感じが伝わってきてニヤニヤしちゃいました(*´ -`)
夏菜子との音声が上手く噛み合ない状態で時間が来てしまったようでLV挨拶も終了となりました(^^)

(終了)

個人的な感想は、妹グループ達の個性を知れ、面白さも感じる事ができ、興味も…(^^)
カワイイ子もたくさんいたし…(´∀`)
お姉ちゃんを見る妹たちの表情も輝いていましたし、こういうのを見れるものいいなぁと感じました。
ざっくりと印象を思い出すと、杏果の挨拶…しおりんのMC…れにちゃんのプロデューサー顔…あーりんの圧…それらを食っちゃうくらいの夏菜子のショートカット(´∀`;)
全部まとめて楽しかったですね(^^)
杏果が最初に笑顔を見せてくれたのが大きかったと思います(^^)
あの場でコール&レスポンスするのにも、きっと杏果の性格からすると勇気がいったのではないかと思います。
飯塚さんも、芸能界の先輩方も楽しそうにしてくれていたのが嬉しかったです(^_^)
みんな輝いていましたが、個人的に今日は…MVPは、しおりんにあげたいですね(⌒-⌒)

 関連リンク

1/27発売ダンスファン 3月号
26)