53)

 平田オリザ氏『すごい作品になってしまった』

ももクロ主演映画『幕が上がる』の原作者・平田オリザさんが、試写鑑賞後の感想をブログに綴られています(^^)
期待がさらに、さらに、高まる言葉、そして驚きの本広監督との会話も…

リンクより全文ご覧ください…(*´ェ`*)
主宰からの定期便:『幕が上がる』試写会

(一部引用)
『幕が上がる』の完成試写を見ました。

 もう、ここからは、身内が何を言っても、余り信用してもらえないレベルになるのでしょうが、一応書いておきます。

 すごい作品になってしまった。


(中略)

 今日のところは、先日、本広監督と三本連続対談をした際に話した内容で、たぶん雑誌には載らないところをご紹介します。

平田「百田さんは、新人賞とかいけるんじゃないかな?」

本広「僕は、総なめにすると思っています。そうなったら、表彰式で『本広監督のおかげです』って言えって言ってあります」

平田「でも、あの子、そういうとき人の名前とか言い間違えそうだから、僕はいいや」

(全文をリンクより是非ご覧下さい) 

 “平田オリザ” さんと “本広克行” さんが…
『新人賞とかいけるんじゃない?』
『総なめにすると思っています』
…もう、ちょっと見るのが怖い位、期待値が上がってしまっています…(*´ェ`*;)
本当に楽しみで、本当に早く見たい…(*´Д`*)


・映画『幕が上がる』予告編


 関連リンク

2/4発売『日経エンタテインメント 3月号
04)