25

『ボクらの時代』夏菜子出演

今朝、放送された『ボクらの時代』に夏菜子が出演。
同じ二十歳、同級生の女優 松岡茉優ちゃんと、シンガーソングライターの家入レオちゃんと3人で、ワイワイ…キャーキャー…そして時に真剣に…語り合っていました(^_^)

ももクロのメンバー内では聞けない様な話から、同世代の未来ある3人の現状や今後について語り合う姿には…しっかりした二十歳だな~と思わされたり…10年後、20年後にもう一度この映像を見ながら3人に語り合ってもらいたいな~という思いも出てくるようなあっという間の30分でした(*´Д`*)

もちろん夏菜子の愛嬌のあるおバカっぷりも炸裂…?(⌒-⌒)
放送の流れをモノノフさんの感想ツイート共に簡単にまとめてみました(^^)

34
5/3(日)『ボクらの時代(百田)』フジテレビ 7:00~7:30


・放送の流れと感想ツイート
ナレーション 小林聡美さん「今日の『ボクらの時代』は現在二十歳、高校の同級生だったこちらの3人」
夏菜子「なんか変な感じじゃない(笑)」
52
夏菜子「学校では制服…」
松岡茉優「でも制服きてないよ、私」
00

夏菜子「あ、茉優は私服だったね。私だいたい制服だった」
茉優「でも制服といえ、赤いチェックのスカートだったね」
夏菜子「あ~赤もある!赤もある」
家入レオ「やっぱり普段も赤推しなの?」
夏菜子「(笑)」
01

(出演者紹介)
02

 2

 3
05

07
レオ「(夏菜子が)すごい優しく声かけてくれた思い出があって…」
08

夏菜子「レオちゃんが初めてお仕事であった時に、『お世話になります。家入レオです』って “よそ行き” モードで!動揺して思わず『百田夏菜子です』って(笑)」
3人笑
09

茉優「ほら、後ろにメンバーもいたんじゃないの」
レオ「そうそう!アレをやってくれたの!(謎のピースポーズ)」
11

夏菜子「『ゼーット!』ってね。…コレなに?(謎のピースポーズ)やったことないよ!(笑)」
12

それぞれにドリンクが届く…
茉優「私はホットミルク」
夏菜子「…なにホットミルクって?ミルクティー?」
レオ「ちょっと待って(笑)嘘でしょ?(笑)」
14
夏菜子「…何それ? “温かい牛乳” みたいな?」
茉優「そう」
15

夏菜子「そうなの!?あんまホットミルク頼んだ事ないよ」
16

17
茉優ちゃんの眠そうな登校の仕方をモノマネする夏菜子
21
レオ「わかるー!!(笑)」
負けじと夏菜子のバスケのシュートの仕方をマネする茉優ちゃん
22
夏菜子「ねー!やんないから!」
茉優「足がピョンてなるの!」
 23
夏菜子「体育が一番好きだった」
茉優「…だってお勉強できないもんね~(笑)」
夏菜子「は? (怒)」
3人笑
25

茉優「(授業で先生に)あてられて、絶対答えられないじゃん夏菜子!」
夏菜子「すぐあてられるの!」
29

(レオちゃんが転校してきた時は暗かったという話題から…)
茉優「夏菜子とは逆の存在感はあったよ。夏菜子はうるさくて…」
レオ「でも(夏菜子は) “太陽” だったと思うよ」
茉優「うん。朝日と夏菜子は私の太陽だった」
夏菜子「バカじゃん、ただの(笑)」
32
仕事の原動力は?
夏菜子「ライブを一番大切にしてて、お客さんの反応とか一緒に楽しんでる空間。応援してくれる人がいないと出来ないからっていうのは いつも思ってる。だからこそ頑張りたいっていうのはあるかな」
37

茉優ちゃんと夏菜子の映画公開日が同じだったという話から、夏菜子のいい話に…
茉優「(映画公開日が同じだけど)『負けないよ~!』ってメールしたの!そしたら、さらっと『どっちの映画も愛されるといいね』って返ってきて」
40

レオ「カッコいい~!」
茉優「あれ夏菜子、大人になったなって(笑)」
夏菜子「やめて~!(照)」
43

茉優「高校生の夏菜子なら『負けないよ~!!』みたいなメールが返ってくると思ったの。でも、結構しっかり長文で『大丈夫だよ』みたいな。『でも、どっちの映画も愛されるといいね』…」
夏菜子「やめて!やめて!」
45
茉優「こんど50歳の役をやるの」
夏菜子&レオ「え~!?」
夏菜子「…あ、でも…」
 48

茉優「 “でも…” じゃないわ!バカ!」
 49

夏菜子「歌も得意じゃないし…」
茉優「そう?素人目だけど、どんどん上手くなってると思うよ」
夏菜子「…ありがと!ありがとね」
51

レオちゃんからアイドルは悲しいとか怒りとかではなく、明るい事のみを表現する印象があるけど、その部分は大変?と質問が…
夏菜子「基本的に、暗い話を友達にするタイプじゃないの」
レオ「自己完結?」
 52

夏菜子「そうそう。お母さんとかお父さんにも言わない」
茉優「すごい機関が入ってるね、からだに」
夏菜子「でも昔からっていうか…だから無理してるわけじゃなく、いつも通り」
レオ「素なんだ」

55

レオ「忙しくなってくると自分とのバランスが難しくなると思うんだけど、どうやってバランスをとってるの?」
茉優「どうやって “夏菜子” でいるの?アイドルって “太陽” じゃん」
レオ「うん、“太陽” だよ」
という嬉しいお言葉に夏菜子は…
夏菜子「(笑)そう?すごい大っきいものだよ」
00

茉優「…いや、大きさじゃないよ(笑)」
笑うしかない二人
01
夏菜子「アイドルをやるってなった時からキャラを作ったりはしないでおこうってのは思ってて」
レオ「(キャラに入るってことで)嘘をつくからしんどくなるんだもんね」
写真を取られるのが苦手で『目が笑っていない』と言われるのが悩みというレオちゃん…
04

夏菜子に…
レオ「ちょっと100点満点の笑顔おしえてよ!」
06

夏菜子「なに、100点満点の笑顔って!?(笑)」
レオ「いくよ!3,2,1…」
 7

07

 8

茉優「かわいいな~」
レオ「ほら~かわいいんだって!」
テレビカメラは歌手にすごい寄って撮るという話で…下からの鼻の穴が映るアングルは嫌だとうったえる夏菜子
13

画像を拡大して見られる事を嫌がる夏菜子
14
結婚について…
夏菜子「相手も、私より仕事を取るくらいの人がいい」
茉優「超意外!」
夏菜子「私も仕事を取りたいから」
17

レオちゃんの「自分が仕事頑張るから夫に家の事やってほしい」という言葉に…
夏菜子「わかる!」
 19

夏菜子「私さ、昔はお父さんみたいな人と結婚したいと思ってたの」
茉優「あら、パパ嬉しいね~」
夏菜子「でも今は、お母さんみたいな人と結婚したいのよ。で、自分がお父さんみたいな感じがいいなってのがあって」
20
レオちゃんからの心理テスト
目の前に壁があります。何メートルの壁ですか?
茉優「6、7メートルかな」
夏菜子「3、4メートル」
レオ「これが自分のプライドの高さらしい。私10メートルだった」
3人笑
23

茉優ちゃんからも出題
好きな動物と理由は?
夏菜子「犬。かわいい!なつく…とか。」
26

茉優「それは自分の一番好きな所です」
夏菜子「ちょ、まって~!(笑)」
27
10年後の理想について
レオ「10年後、またこの3人で『ボクらの時代』で集まりたい」
夏菜子「うわ~いいな~!」
茉優「わ~上手いことまとめたな~」
29

夏菜子「私は嵐さんとかSMAPさんとかのグループの女性版になりたい」
30

茉優「夏菜子~!(握手を求める茉優ちゃん)」
夏菜子「なに~!?」
31

茉優「超カッコいいじゃ~ん!」
レオ「応援する」
32

茉優「なんで女性はいないんだろって考えてたの」
夏菜子「でもそれが出来たら…」
33

茉優「そのビジョン超カッコいい!新しいの見せてほしい!」
夏菜子「頑張ろう」
35
3人で『頑張ろうね』と言い合いながら終了
(終了)

 関連リンク

8/5発売『が上がる、その前に。彼女たちのひと夏の挑戦 (Blu-ray)
361d4b09d907889b49dd418de4895cae