07

 早見あかり、舞台初主演 制作発表で涙

今年4月より、神奈川、松本、兵庫で上演される あかりん主演舞台『夢の劇 -ドリーム・プレイ-』の制作発表が本日行われ、あかりんはじめ出演者が登壇。

あかりんは、舞台初主演の心境を語る中で涙を見せたそうですが、最後には『役と同様、終わった時に何かをつかむことができていたら』を笑顔で語ったそうです(^^)
この制作発表を取り上げているニュース記事をまとめました。


デイリー:早見あかり 初主演舞台に泣き出す
17

(一部引用)
今作が本格的な舞台に初挑戦。しかも主演。共演者ともこの日が初顔合わせ。あいさつに立った早見は「右も左も分からない。緊張とか不安より怖い。それが今の心境」と話すと、声につまってオドオドし始めた。「どうしよう」。そんな言葉とともに涙があふれていた。

サンスポ:早見あかり、初主演舞台に涙「今は怖い気持ちが一番。でも頑張る」
25
(一部引用)
それでも「すごく不安ですが、千秋楽を迎えたとき、自分の中で何かが変わると思う」とキッパリ口にした。最後は「こんな幸せな場所で泣いちゃって、ごめんなさい」と初々しく頭を下げた。

テレビファン:早見あかり、初主演舞台の会見で涙 「こんなの初めてでごめんなさい…」
25
(一部引用)
今回、早見が演じるのは白井が演じる神インドラの娘のアグネス。キャスト陣が「難解」と苦笑いする本作を初舞台に選んだ理由については「正直良くわからない」としつつ、「分からないからこそワクワクしている。自分の知らない世界を冒険して帰ってくる今回の役は、舞台という何も分からないところに放り投げられる今の私と一緒。役と同様、終わった時に何かをつかむことができていたら」と笑顔を見せた。


相当なプレッシャーも もちろんあるでしょうが、頑張って乗り越えて欲しいですね(*´ェ`*)
現在、神奈川会場のチケット “プリセール” などが行われていますので いかがでしょうか?(^^)


スターダストNWES:早見あかり 舞台「夢の劇 -ドリーム・プレイ-」主演決定!
日程&劇場:
●神奈川公演
2016/4/12(火)~30(土)
KAAT神奈川芸術劇<ホール>

●松本公演
2016/5/4(水・祝)・ 5(木・祝)
まつもと市民芸術館 実験劇場

●兵庫公演
2016/5/14(土)・15(日)
兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

原作:ヨハン・アウグスト・ストリンドベリ
構成・演出:白井晃
台本:長塚圭史
振付:森山開次 

出演:早見あかり、田中圭/森山開次/長塚圭史/白井晃 ほか

 関連リンク

忘れないと誓ったぼくがいた
09