45

『ももクロ画談録』

漫画家・所十三先生と、ももクロ公式記者・小島和宏さんによる『BUBKA』で連載中の “非公式対談” が、大幅加筆で単行本化されるようです!(^^)

4/5(火)発売、タイトルは『ももクロ画談録』で、表紙には夏菜子直筆の推薦文も!
氣志團の綾小路翔さんが、“ももクロとの出会いと絆”を語るインタビューも特別収録されるそうですので、気になる方はいかがでしょうか?(⌒-⌒)

4/5発売『ももクロ画談録

A1iE5M9ky0L
【内容紹介】
モノノフ見習い漫画家&ももいろクローバーZ公式記者

ももクロの魅力と秘蔵エピソードを描いて書いて語り尽くす!



五十路にしてももクロにのめり込んでしまったヤンキー漫画の巨匠、所十三。

誰よりもももクロに近い公式記者として踏み込んだ取材を続ける、小島和宏。



ももクロを人生の一部とする二人の男が、2013年の『桃神祭』以来、毎月「非公式」に語り続けてきた追っかけ対談を秘蔵エピソード150%超の大幅加筆&オリジナルイラスト完全収録&特別企画満載で単行本化!



なぜ我々はももいろクローバーZに惹かれてならないのか。

ももいろクローバーZじゃなくてはダメな理由とは何か。

漫画家として、記者として、そして1人のモノノフとして! 全てのももいろクローバーZファンと5人の少女たちに捧ぐ、汗と涙がほどばしる熱談絵巻。



そしてまさか!? ももいろクローバーZ・百田夏菜子が猛推薦!!!!!



chapter01 2015年、夏の終わり 遙かなる桃神祭

chapter02 寝坊、逃亡、失踪。それでも…… 古谷智美の必要性

chapter03 ももクロの「核」の物語 早見あかりとの約束

chapter04 独自の文化で保たれるファンの熱 ももクロとの付き合い方

chapter05 ここが彼女の「生きる場所」 有安杏果の宿命

chapter06 2015年最初の大事件 百田夏菜子「断髪」の理由

chapter07 玉井詩織に訪れた意識の変化 『幕が上がる』の是非

chapter08 眼前に広がるあの頃の光景 高城れに「奇跡」のソロコンサート

chapter09 週末ヒロイン原点回帰 舞台で「華麗に変身」する5人

chapter10 中身は男の最強アイドル 大天使あーりんの真実

chapter11 目が離せない理由がある 玉井詩織は定義ができない

chapter12 連鎖する幸せな涙 アイドルを守るももクロの力

chapter13 信仰ではなく愛でるもの あーりんロボ、大地に立つ!

chapter14 「親目線」だから見えてくる 氣志團万博という桃源郷

chapter15 不満はもう爆発寸前? 「ライブビュイーング問題」討論

chapter16 あの「約束」の行方は── 紅白卒業宣言の波紋

chapter17 ツワモノ共は大晦日に集う 2016年、ここからもう一度──



<特別収録>

綾小路翔(氣志團)

「ももクロとの出会いと絆」を初めて語る12000字インタビュー

「自分たちだけが伝えられるものがあるんじゃないかって思ったんです。だからブン殴りあったんですよ」


 関連リンク

4/5発売『ももクロ画談録
A1iE5M9ky0L