42

 zoppインタビュー

ももクロの3rdアルバム『AMARANTHUS』収録曲「Guns N' Diamond」の作詞・作曲を担当されたzoppさんのインタビューが、音楽情報サイト “Real Sound” で公開されています!(情報感謝!!)
(作詞・作曲は小林史知さん&岡村夏彦さんとの共作)

ほとんどが“作詞家の作曲術”というテーマについて語られていますが、少しももクロについても触れられていますので、楽曲誕生の流れを知るという意味でもお時間あるときにチェックしてみてはいかがでしょうか?(^^)


Real Sound:zoppがももクロ新作で試みた“作詞家の作曲術”「ライバルだった人たちと一緒に仕事ができる」
42

(一部引用)
――「Guns N' Diamond」もそのように記名性を重視した一曲といえますね。

zopp:ももクロの場合は、どこまで冒険しても許される感じがしますからね(笑)。今回はジャズとロックを混ぜながら、変わった音と音を組み合わせる面白さがありましたね。

 “どこまで冒険しても許される感じ” というのが、なんだか嬉しいですね(^^)
アルバムの特典だったドキュメンタリーを見ていても宮本さんをはじめメンバーも楽しみながらも真剣に楽曲制作・レコーディングしている所が見れましたので、それぞれの作詞・作曲の段階でも ももクロを想いながら楽しく制作されている画を思い浮かべました(⌒-⌒)


 関連リンク

2/17発売『【Amazon.co.jp限定】AMARANTHUS【初回限定盤(CD+Blu-ray)】(トレカ付)
visual_3_jk1