43

『めざましテレビ』

今朝の『めざましテレビ』で、杏果のインタビュー&ソロコン密着映像が放送されました!

スタジオでのインタビューに、ソロコンのリハーサル時の密着映像からライブ当日の映像までたっぷりと紹介してくれていました(^^)

簡単に放送の流れをまとめてみました♪



・放送の流れ
宮司アナ「ここからは “広人苑”。今日注目するのは、ももいろクローバーZの有安杏果さん。ソロコンサートの裏側には まるでプロデューサーのような有安杏果さんがいましたよ」
14

宮司アナ「今日、お気づきかわからないですけど、ライトを緑にしておきましたよ」
15

 15

杏果「あ~!ほんとだ!全然気づかなかった!すみません、疎くて」
 16

 17

ナレ「ももいろクローバーZの緑こと、有安杏果さん、21歳」
 18

ナレ「今年の春に行われたドームツアーで25万人もの観客を動員したももクロの中で…」
16

 19

ナレ「有安さんはちょっとおとなし目の存在」
 20

ナレ「でも身長148センチの有安さんは “小さな巨人” と呼ばれているのです!」
 21

ナレ「その理由の一つは、和田アキ子さんとコラボするほどの歌唱力!」
17

ナレ「そんな有安さんが先週末、大分でソロコンサートを開催」
 22

ナレ「このソロコンの裏側に独占密着!有安さんのこだわりに迫ります!」
 23

 24

18

ナレ「21歳の有安さんですが、芸歴は今年で20年」
 25

ナレ「小学生の時はEXILEのキッズダンサーとしても活躍」
 26

ナレ「この『ChooChooTRAIN』のMVにも、ほんのすこしだけですが出演しているのです!」
 27

ナレ「ソロコンでドラムを披露する有安さん、この日は先生について特訓」
19

 28

 29

 30

村石さん「そんなんじゃ本番は成功しないよ。10回やって10回できないと」
 31

杏果「はい」
20

 32

 33

 34

24

 35

村石さん「技術はもうちょっとですけど、音はもうプロの音してますよ」
 36

宮司アナ「そもそもソロコンサートをやろうと思ったのはどうしてなんですか?」
 37

杏果「自分の伝えたいものとか、伝えたい思いとかいうのが出てきて」
 38

杏果「そういうライブが出てきたらいいなって」
 39

ナレ「この日は通しリハーサル。ファイルを片手に細かい所まで確認しています」
25

 40

 41

 42

26

 43

杏果「これが今回の大分のソロコン用のファイル」
 44

宮司アナ「すごいボリュームですね」
27

杏果「最初、セットリストを組んで、各所舞台監督とか関わってくれているスタッフさんに配るようにして…」
 45

 46

宮司アナ「 “水飲み” って何ですか?」
 47

杏果「これは…水を飲みます(笑)」
 48

杏果「曲と曲をつなげてるんですよ、ここは」
 49

杏果「だから事前に水を飲むタイミングを伝えておかないと…」
28

杏果「いきなり照明が明るくなって、水飲んでる所が明るくなっちゃったりしても」
 51

杏果「 “ハッ!!” みたいになっちゃうので」
 53

ナレ「熊本の震災を受け、今回のソロコンを開催することを決めた有安さん」
29

ナレ「この『小さな勇気』は伝えたい思いを込めて作詞作曲した曲」
 54

 55

 56

 57

 58

 59

ナレ「そして翌日、録音したものをチェックして悪かった所を全て書きだしていきます」
30

ナレ「ここまでこだわって、有安さんがファンに伝えたい思いとは」
 60

杏果「普段は私はステージにたってるけど、普通の生活を私もしているから」
 61

杏果「近い存在で感じて欲しいなって思ってて」
 63

杏果「だから自分で書く曲とかも日常のことをなるべく歌いたいなって」
 64

ナレ「ソロでは、等身大の自分を届けて共感してほしいという有安さん」
31

ナレ「このあとも本番ギリギリまでこだわります」
 65

(CMまたぎ)

ナレ「有安杏果さんの大分でのソロコンサート当日」
 66

 67

 68

32

 69

 70

ナレ「会場でのリハーサル、動きを入念に確認した有安さんが最後にこだわったのは、ファンを考えての照明でした」
 71

杏果「スタンドに行った時、もう気持ちみんなの顔が見えるようにできたりしますか?」
 72

照明スタッフ「わかりました」
杏果「よろしくお願いします」
33

ナレ「この日集まったモノノフ…ではなく、杏果推しの “モモノフ” たち」
 73

ナレ「細かいところまで徹底して作り上げたステージ。あとはいつものように全力で届けるだけ」
 74

 75

 76

 77

34

ナレ「特訓の成果をいかんなく発揮する姿はまさに “小さな巨人” 」
 78

 79

 80

35

杏果「もっともっとたくさん、みんなに届けたいものがあるので」
 81

杏果「これからもっともっと頑張りたいと思います」
 82

杏果「なのでみなさんこれからもついてきてください」
 83

 84

ナレ「小さな巨人の有安さんは強靭な意志の持ち主でもありました」
 85

宮司アナ「今回のソロコンにあたって、ライブの曲順はもちろん、セットだったり衣装、そして開演時間まで自分で決めているということで、細かいところまですみずみまでこだわりがつまってコンサートだったようです」
36

三宅「最近変わってきたこととして本人も言ってましたけど、何かを届けたい、勇気を届けたい、元気を届けたい。みんなのために何ができるんだ、っていうのをすごく最近考えるようになって」
 86

三宅「だからこうして作詞という形で自分の気持ちを伝えられる。そういう事がすごくいい形になってきてるんじゃないかって気がしましたね」
 87

宮司アナ「普段からファンの気持ちを知るためにエゴサーチを欠かさないそうで」
 89

軽部「ももクロの中にいるときには見えない顔が見えてくるね」
 91
(終了)

 関連リンク

12/15発売ももクロ裏伝説
51sT1+QF-8L