o0800045013850090606

『K's TRANSMISSION』

4月末に放送された、“村長” こと坂崎幸之助さんのラジオ番組『K's TRANSMISSION』の中で、村長がしおりんのギター購入に付き合った、という話をしてくれていましたが…


(関連記事:坂崎幸之助『しおりんがマイギター欲しくて買いに行くっていうんで、一緒にクロサワ楽器へ…』昨夜の「Kトラ」しおりん話)

昨夜の放送では、その しおりんが購入したギターが、どんなギターなのかを語ってくれていました(^^)

簡単にまとめてみました♪
radikoタイムフリーでもチェックしてみてください(^^)

・放送の流れ
[村長がこの日持っていたギター“マーチンOO(ダブルオー)-21KS”を説明する流れで…]

マーチンは “O(オー)” の数によってギターの大きさが変わってくるんだよね。

“O
(シングルオー)”、“OO(ダブルオー)”、“OOO(トリプルオー)”、それでその後は “M” がついたり…

その後ろの数字、18、21、28、35とかが “使っている木” を表してるんですね。

ちなみに “OO(ダブルオー)-28” っていうのは、大昔にちょっとあったくらいで、12フレットしかなかったんだよね。
だけど14フレットが今年 出たんですよ、ニューモデル。
今までなかったのが不思議なくらい。

実は、ももクロのしおりはそれを買ったんですよ。
渋い選択でしたね〜、ヤツは。
“OO-28” …え〜、そんなのあったんだっけ?みたいな。今年のニューモデルだったからね。

ありそうでなかったのが、あったんだね〜。
僕も “OOO(トリプルオー)-28” は2台持ってるんだけどね、51年と42年の。
でも “OO(ダブルオー)” は確かにないな…みたいなね。

面白いねギターは話し出すと。  
(終了)

今年のニューモデル…このギターでしょうか?(^^)
いつか しおりんブログで紹介されたり、フォーク村でも弾いている所が見れる?

・2017年ニューモデル! MARTIN 《マーティン》 00-28 【新品】