スクリーンショット 2018-08-13 20.37.04

『プラスティック・スマイル』

百田夏菜子が主演する NHKドラマ『プラスティック・スマイル』では、夏菜子が演じる “紬 (つむぎ)” がコスプレをすると伝えられていましたが…

その紬・夏菜子がするコスプレは、劇中に出てくるオリジナルマンガのキャラクター・リューハのコスプレで、そのキャラクターデザインは『電影少女』などで知られる 人気漫画家・桂正和さんが担当した事が伝えられています(^^)

そのリューハなどキャラクターのイラストも公開されていますのでチェックを♪

(一部引用)
 劇中では、安齋肇が演じる漫画家・八木沢聖也が原作者となっているが、キャラクターデザインは『TIGER&BUNNY』や『電影少女』など、数々の名作を生みだし続ける人気漫画家・桂正和氏、劇中漫画は榊原瑞紀氏が担当する。 

(一部引用)
 「リエゾン・ディアーヴォロ」は、百田さんが演じる静岡市内のプラモデルメーカー勤務の会社員、林田紬(つむぎ)が愛してやまないマンガという設定で登場する。劇中では、百田さんがリューハのコスプレに挑戦するほか、百田さん演じる紬の昔のコスプレ仲間で人気コスプレーヤーのジェン役で出演する片山萌美さん、静岡を拠点にする5人組アイドルグループ「ROSARIO+CROSS(ロザリオクロス)」も「リエゾン・ディアーヴォロ」のキャラクターのコスプレを披露する。

 コスプレの衣装は特撮テレビドラマシリーズ「牙狼-GARO-」(テレビ東京系)などの衣装を手がけた「JAP工房」が担当する。

(一部引用)
 青柳は「百田さんが現場にいる時、スタッフさんの笑顔の数が明らかに違う」。片山は「コスプレの衣装は完璧なので中身がともなうように頑張ります」。武田は「仕事に対する意見に共感を生むかもしれない」と作品の見どころを紹介した。


NHK:プラスティック・スマイル
スクリーンショット 2018-07-31 18.07.18
舞台は静岡県静岡市。静岡県はプラモデル産業が盛んで、「世界の模型首都」とも称され、全国一の出荷額を誇ります。そんな静岡市内のプラモデルメーカー・島田模型の総務課に勤務する紬(つむぎ)は、仕事とプライベートをきっちり分け、仕事は完璧にこなしつつ、プライベートでは趣味でコスプレを楽しむ25歳。 

ある日、完璧主義の紬に社長から「働き方改革」推進の特命が下ります。ところが、そんな紬の前に、残業で徹夜もいとわないという“プラモ一筋”の先輩・翔があらわれ、あろうことか新製品開発のチームを組むことに!

“趣味を仕事にしない女” と “趣味をそのまま仕事にした男” 正反対の二人は正面衝突。

「仕事って何? 趣味って何? 本当の自分って何?」働き方改革の時代に送る、青春お仕事ドラマです!

 関連リンク

8/7発売『ももクロ導夢録(仮)』
91ViCMjQIDL
【Amazon】ももクロ導夢録 ももいろクローバーZ 公式記者インサイド・レポート2017-2018
【楽天】ももクロ導夢録(仮) ももいろクローバーZ 公式記者インサイド・レポート2017-2018 [ 小島和宏 ]