DoFbj4JUcAEIfoT

『K's Transmission』

昨夜の坂崎村長のラジオ番組『K's Transmission』で、ももクロミュージカル「ドュ・ユ・ワナ・ダンス?」観劇の感想などが語られてました(^^)

簡単にまとめてみました(^^)
radiko会員の方はタイムフリーでチェックを♪


・放送の流れ
(坂崎村長の一人喋り)
昨日はリハ前に、ももクロの舞台を見に行ったんですよ。
『ドュ・ユ・ワナ・ダンス?』っていう。

ミュージカルみたいな…みたいなやつって言ったら変ですけど(笑)
ミュージカルね。

アンフィシアターって所で、ディズニーシーの所です。
あそこでやってるんですけど。

アイドルの舞台といって なめてはいけませんね。
贔屓目 抜きにしてもですね、感動的な舞台でした。
なかなか。

4人がメインなんですけど、脇を固める…脇といいますか、ですね。
シルビア・グラブさん、あとは妃海風さん、この二人はミュージカルスターですからね。

まぁ〜、歌は上手いわ、舞台映えするわ、で。
こういう本物の人たちに混じって頑張っておりましたけどね。

テーマは “輪廻” とか、“パラレルワールド”、“生まれ変わり” みたいな、そんなテーマでして。

自分もよく思うんですよ。
いろんな先輩がたと、自分が学生の頃に夢に見た憧れの人と、コラボとかセッションとか番組とかさせて頂いて、ほんとに贅沢な音楽生活を45年間おくらせて頂いた。

よく思うのは、これは夢なんじゃないか、自分が夢の中にまだいるのかもしれないって、よく思うんですよ。

だって夢を見てるときは、自分が夢を見ているって知らないわけでしょ?
たまに夢なんじゃないかって思うときもあるけどね(笑)それで目覚めたり。

でも夢で すごい細かい描写とか 細かいディテールとか見るときもあるじゃないですか。
だから これは夢の世界かもしれないなって思うときがあって。

昔よくインタビューでも答えてたんですけど、自分のこの世界での命が終わるときに、直前に目が覚めて夢だった事がわかって、夢だったんだな、だけど良い夢だったな、って終わる事ができたらいいなってずっと思ってたんだけど。

そういうようなミュージカルでしたね、『ドュ・ユ・ワナ・ダンス?』。

ずっと『ドュ・ユ・ワナ・ダンス♪』が頭の中に…なんども聞かされましたからね(笑)
良いお芝居でした。
機会がありましたらアンフィシアターに。

(終了)

 関連リンク

9/29発売『BUBKA 2018年11月号』
51ODsRrDYSL._SX352_BO1,204,203,200_

【Amazon】BUBKA (ブブカ) 2018年11月号
【楽天】BUBKA (ブブカ) 2018年 11月号 [雑誌]

・ももいろクローバーZ
主演ミュージカル『ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?』 
“灼熱特訓"密着フォトレポート