スクリーンショット 2019-02-03 10.45.12

 “笑顔のチカラ つなげるオモイ 地域連携協定”

『ももクロ春の一大事』が 2017年に開催された埼玉県・富士見市と、2018年に開催された滋賀県・東近江市が、“笑顔のチカラ つなげるオモイ 地域連携協定” を締結することが発表されています!
(情報感謝!!)

春の一大事の開催地となった自治体同士という事で…

 “互いの地域資源を持ち寄り、知名度の向上、誘客や移住定住の推進、地域産業の振興などに取り組んでいく運びとなりました。また同時に、災害時の相互支援に関する協定を締結し、応急物資の供給や職員の派遣、資材・機材の提供など、相互の協力・支援を行うこととなりました” 

…との協定のようです(^^)
(2/13に締結)

ももクロをきっかけに 災害時の相互支援の協定を結ぶ関係となる…まさに 笑顔のチカラ が繋げたと言えるのではないでしょうか(^_^)


富士見市 公式サイト:市長の部屋へようこそ
スクリーンショット 2019-02-03 10.12.31

(一部引用)
 2月13日(水曜日)に本市と滋賀県東近江市は「~笑顔のチカラ つなげるオモイ~地域連携協定」を締結します。市制施行45周年の記念事業として平成29年4月にアイドルグループ「ももいろクローバーZ」と連携して開催した「ももクロ春の一大事」は、宮城県東松島市をはじめとする東日本大震災被災地の復興支援活動を一緒に行うことで、被災地の皆さんに笑顔と元気を届けたいとの想いから実施した催しでした。そして、昨年は滋賀県東近江市でのコンサートの開催につながったことをきっかけとして、開催地となった自治体同士がお互いの地域資源を持ち寄り、知名度の向上、誘客や移住定住の推進、地域産業の振興などに取り組んでいく運びとなりました。また同時に、災害時の相互支援に関する協定を締結し、応急物資の供給や職員の派遣、資材・機材の提供など、相互の協力・支援を行うこととなりました。さらに、今年4月には富山県黒部市でコンサートが開催されることになり、今後も「ももクロ」を通じて自治体連携の輪を広げてまいりたいと考えております。


 関連リンク