0PmcSAxT

『約束のステージ』

今年2月に放送された、土屋太鳳&百田夏菜子出演 読売テレビ開局60年スペシャルドラマ『約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~』が、全日本テレビ番組製作社連盟主催の「第35回 ATP賞テレビグランプリ」ドラマ部門 で “奨励賞” を受賞した事が伝えられています!


ATP賞テレビグランプリ:第35回
スクリーンショット 2019-06-10 17.08.53


太鳳ちゃんや夏菜子にとっても、嬉しいニュースでしょうね(^_^)

9/4(水)には特典映像もたっぷりのBlu-rayが発売されますので、まだドラマを見た事のない方もいかがでしょうか?(^_^)

 関連リンク

9/4発売『約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~』
91FyEjIPAJL._SX522_
【Amazon】【Amazon.co.jp限定】読売テレビ開局60年スペシャルドラマ 「約束のステージ」~時を駆けるふたりの歌~(非売品ブロマイド付) [Blu-ray]
【楽天】読売テレビ開局60年スペシャルドラマ「約束のステージ」〜時を駆けるふたりの歌〜【Blu-ray】 [ 土屋太鳳 ]
【作品内容】
1970年代に放送されていた読売テレビ制作の「全日本歌謡選手権」。
プロ・アマを問わず、歌の世界で生きていくことを志す人々が“歌唱力のみ"で勝負するという本格的オーディション番組だった。
五木ひろし、八代亜紀、山本譲二、天童よしみ…この番組が成功のきっかけとなったスターは数多い。
このドラマは、そんな全日本歌謡選手権に夢をかけた、ちょっぴり変わった2人の少女の物語。
物語の主人公・小沢翼は、歌手になりたいと願いながらもどうせ無理だとその夢を諦めていた。
そんな中、彼女は2019年から1975年の東京にタイムスリップ。
そこで奇しくも同じ夢を抱き、同じ名前を持つ同い年の大空つばさと出会う。
そして、一緒に歌手を目指すことになる翼とつばさ。
2人の目標は「全日本歌謡選手権」で10週勝ち抜き、歌手デビューする事。
はたして、翼とつばさは、夢を叶えられるのか?
翼を演じるのは、土屋太鳳。一方、つばさを演じるのは、百田夏菜子(ももいろクローバーZ)。
70年代の名曲を歌う愛らしい2人の姿は必見だ。
誰もが耳にしたことのある名曲の数々と、活気あふれる懐かしい70年代の東京の風景が物語を彩り、夢を持って生きることの大切さを描く。 

【特典映像】
〇土屋太凰、百田夏菜子が「翼&つばさ with K」として劇中で歌うシーンを完全収録! 
「個人授業」
「太陽がくれた季節」
「17才」
「ひとりじゃないの」
「誰もいない海」
「やさしさに包まれたなら」 ※土屋太凰のみ
「幸せのセレナーデ」(つんく♂作詞作曲オリジナル曲)※土屋太凰のみ

〇撮影時のメイキング、大御所歌手が語る「全日本歌謡選手権」の当時の様子など、見どころ満載! 
「約束のステージ」事前PR 番組 

〇主要キャストが語る、「約束のステージ」撮影秘話! 
土屋太凰、百田夏菜子、向井理 インタビュー

【封入特典】
〇完全オリジナル レコード風紙ジャケット ※Blu-rayディスク収納可能
〇「幸せのセレナーデ」歌詞収録 特製ブックレット
〇オリジナルポストカード