スクリーンショット 2020-01-24 21.12.23

『ももクロ春夏秋冬ビジネス学』

12/21(土)に発売された、ももクロ公式記者・小島和宏さんによる『ももクロ春夏秋冬ビジネス学 - 笑顔の連鎖が止まらない至福の哲学』を告知するツイートが、ワニブックスtwitterで出ています(^^)


このれにちゃんの美しい写真でPRされている『ももクロ春夏秋冬ビジネス学』は、一昨年発売された『ももクロ非常識ビジネス学』の続編となる一冊!

今作では ももクロのビジネス哲学を “季節ごとのライブ” をメインに徹底分析する一冊となっており、さらに本広克行監督との特別対談も収録されています(^^)

まだ読んでいなかった方はいかがでしょうか?(^_^)

 関連リンク

12/21発売『ももクロ春夏秋冬ビジネス学 - 笑顔の連鎖が止まらない至福の哲学』
71xsypWgpWL

【Amazon】ももクロ春夏秋冬ビジネス学 - 笑顔の連鎖が止まらない至福の哲学
【楽天】ももクロ春夏秋冬ビジネス学 笑顔の連鎖が止まらない至福の哲学 [ 小島和宏 ]
四季折々のライブに隠されていた、モノノフへのモーレツな「愛」とは⁉
会場がなければ空き地でいい、春の経済効果は驚異の6億円超え、メンバーが熱中症対策で水を撒く、大物アーティストも絶句した『魔法のTシャツ』、ゴミひとつ残らない超絶マナーの真実、ブレない力が実現させる「4年後の約束」、メンバーのオフを優先〝?進化系・働き方改革〟……
大きな話題を呼んだ『ももクロ非常識ビジネス学』に続く、最高にハッピーなももクロビジネス哲学!
メンバーによる題字「春」「夏」「秋」「冬」にも大注目! ! 

前作を出したタイミングで、アイドル業界ではさまざまな騒動が起きた。そして、こんな声も聞こえてきた。
「ももクロのやり方は『非常識』だと言われるけれど、むしろ、今ではあのやり方こそが、新しい『常識』なんじゃないか」?
ももクロの『非常識』は、令和の『新常識』?
その言葉の本当の意味は、本書を読み終わるころには実感できているかと思う(著者より)

映画『幕が上がる』『踊る大捜査線』シリーズの本広克行監督、激論!! 特別対談『アイドルファンへのネタバレは是か非か! 』も掲載。

【春の章】
毎年、場所は変われども、届けるものは変わらない
爽やかな『笑顔の起点』の戦略
【夏の章】
頭のネジをはずしたファンが全国から首都圏に集合
幸せを呼ぶ『バカ騒ぎ』の鉄則
【秋の章】
あえてマニア心を裏切る冒険と実験を繰り返す
やはり非常識な『裏切り』の法則
【冬の章】
平日であってもメモリアルデーにこだわる
観客と『共犯関係』になる聖夜の哲学

※本書はスターダストプロモーションオフィシャルブックです